kcs 30th

株式会社ケー・シー・エスは、おかげさまで30周年を迎えることができました。

社長あいさつ

創業時の全景


 おかげさまで、私たちケー・シー・エスは本年1月21日に創立30周年を迎えました。
 これもひとえに、お取引先様をはじめといたしまして、関係者のみなさまのおかげであり、厚く御礼申し上げます。
 当社は1986年1月に西宮市にてコンビニエンスストア向けチルド商品の仕入販売と仕分け配送を基幹業務として創業いたしました。
『ロジスティクス を通じて人々の快適な食生活を実現する』という企業理念をもとに、1999年にチルド麺包装加工事業、2011年に米飯仕分事業、2012年にはSCM事業を開始するなど、お取引先様の厚い信頼に支えられ事業を拡大してまいりました。
 振り返れば、この30年の間には幾多の困難があり、特に1995年1月に発生した阪神・淡路大震災においては、当社も甚大な被害を受けました。そして、震災による物流網の寸断により、被災地の店頭から商品がなくなり、販売を再開した店舗に長蛇の列ができた光景を見て、私たちが負っている社会的責務の大きさを再認識いたしました。
 今日の社会において、物流の重要性はさらに増すばかりです。
 当社はこの社会の期待と責務にお応えできるよう、価値のあるサービスを永続的に提供し、みなさまに信頼されるロジスティクスパートナーになっていかなくてはなりません。
 そのためには、これからの30年に向けた取り組みが重要であります。
 次世代を担う人財を育成し、改革・革新へ邁進して、みなさまから喜ばれる新しいサービスを創造していけるように、私たちケー・シー・エス社員は一丸となって 挑戦を続けてまいります。
 みなさまには、今後もなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、感謝とお礼の言葉とさせていただきます。

autograph


※CDC…
 ChilledDistributionCenter
 の略称
ページの先頭へ